Total: Today: Yesterday:
 Free Traveler
    http://freetraveler.whitesnow.jp 

その2


当日は、広島6:25発の623Mにて岩国へ。電車は広島発車時点で満員に。
岩国駅には7時11分着。ここから岩国市交通局のシャトルバスに乗車。
バスは、専用レーンを快調に走り、15分ほどで到着。そこから基地外周を歩くこと10分で正門へ・・・。
この日は、過去最高の25万人の観客が押し寄せました。

正門に聳える、威厳ある標識。
まずは簡単な手荷物チェックを受ける。
オープン前から、たくさんの人、人、人。 アメリカ国歌と、君が代の演奏。国旗に向かって敬礼。

そしてテープカットが行われ、いよいよ開場。
といいつつも、とにかく基地内が広い!しばらく歩いて、やっと地上展示機のエリアへ・・・。


F/A-18F特別塗装機。地上展示機はこちらのページへどうぞ。

そして展示機を撮り終えた後、これまた離れたランウェイ沿いへ。
その途中には、数多くの売店が・・・。

米軍基地でのイベントといえば・・・名物のステーキ。
まだ朝8時半ですが。
こんなんばかり食べてるから、アメリカ人はぶくぶくと(以下自粛)
といいつつも、やっぱり買ってしまいました。(1000円)
特別うまい肉というワケじゃないですが・・・せっかくなので。
というか、これってやはり米国産牛肉でしょうか・・・。

滑走路沿いに行くと、すでに大変な人だかり+場所取りのビニールシート。
場所がないなぁと途方に暮れていると、会場中央にガラガラのポイントが。
どうやら有料席のようで、500円かかるとのことだったが、
かなりいいポイントだったので、惜しみなく500円を投資し入場。ベストポイントを確保・・・。

まずはカナダのスカイダイビングチームが、アメリカと日本の国旗をもってダイブ。
大きさは20m四方の巨大な旗で、ギネス記録ものなんだとか。

最初のフライトは、チーム"ディープ・ブルース"のアクロバット飛行。
まだ曇り空の中だったので、あまりいい写真は撮れず・・・。


次に、海上自衛隊岩国基地のUS-1が離陸。
意外に滑走距離が短くて済むんですね。


かなり大きな飛行機。世界で唯一の水陸両用軍用飛行機で、
離島での病人搬送などに使用されている。

ここでしばらく間隔が空く。これは原油高の影響なのか・・・。
その間に滑走路上を無数のバイクが走るも、数が多すぎて間延びした印象・・・。


そして今日最初の本格イベント。
三沢基地のF-16Cアクロチームが、派手な轟音をとどろかせて離陸。


このころには、だいぶ晴れてきました。


晴れてきたため、光線は半逆光の状態に。
機体が真っ黒になってしまいました。


ベイパーがあちこちから上がっています。早い!


やっぱり本場ものは迫力が違います。


そして着陸。もう少し光線状態が良ければ・・・。

前へ   レポートトップへ   次へ