その2



 ヨーロッパの朝は遅い。サマータイムを採用しているせいもあるだろうが、朝7時ではまだ真っ暗。ただし俺は不眠でヒマをしていたので、7時に朝食を取り、ちょっとのんびりして8時前にチェックアウト。空港へと向かう。
 今回フランクフルトに立ち寄ったのは、飛行機の写真が撮りたいから。前回の旅行では、シャルルドゴールでは全く写真が撮れないことが判明して悔しい思いをしたので、展望デッキのあるフランクフルトに寄ったのです。俺にとってはこれも十分な観光。
 と、ちゃんと下調べをして行ったはずなのに、いざ空港で展望デッキを探してみると・・・ない。というか、デッキ自体はあるのに入口がない。どうしたものかと聞いて見ると・・・現在閉鎖中とのこと(ToT;) あの全米同時テロのときでも閉鎖せず、去年来た時にもオープンしていたのに・・・なぜ今さら。俺って本当についてない。結局、マックの中で4時間、ガラス越しに写真を撮る。出来栄えあまりよろしくなく・・・。

ここがマックの中。似たような趣味の人がいっぱい。
本当は外のテラスに入れるはずだったのに・・・。
 
 さぁ、いよいよ決戦の地パリへ。15時40分発のルフトハンザ・ドイツ航空LH4224便(B737-300型、D-ABXW)。今回指定された席は、なんと機体の一番後ろ!日本人は隅っこでおとなしくしてろ、ということでしょうか・・・。しかも、俺の隣りに座ってたおばさん。なんと犬を機内にそのまま連れてきてる!(−−;) アテンダントも特に何も言わず、こっちでは日常的なことなんでしょうか・・・日本じゃ考えられない。
 飛行機は予定より若干遅れて16時5分、フランクフルト空港36滑走路をテイクオフ。東京〜大阪より短い、わずか45分の空の旅。しかし、この短いフライトでも、軽食のサービスがあることに驚く。こういうサービスはこっちのほうが優れている。

機内の様子。
エコノミーでもシートは革張りで、居住性は日本の飛行機より全然上。

45分のフライトにも関わらず、なんと軽食が出ました。
ハムとチーズのサンドイッチ、スナック菓子にペプシコーラ。
これは確実に太るためのメニュー(爆)
 フライトはあっという間で、16時39分にパリ・シャルルドゴール国際空港27滑走路へ着陸。ターミナル1に入る。こっちではスムーズにバゲージを受け取り、エールフランスバスで、待ち合わせのモンパルナスへと向かう・・・が、待てど暮らせどバスは来ない。本当なら30分間隔であるはずのバスが来ない。40分後にやっと来る。しかし今度は道路が大渋滞。全く動かず。おかげで、本来40〜60分で到着できる距離に2時間以上かかるハメに。これだったらRERにすればよかった・・・。19時半過ぎにモンパルナスに着き、現地の友人と合流
 今回のパリの宿泊は、なんと言っても治安がいいところ!ってことで、友達のおすすめもあってモンパルナスに。一泊14000円也。でも部屋の広さ的には、1泊6000円のフランクフルトのホテルのほうが全然広かったなぁ。チェックインを済ませ、パリのカフェでごはん。その後スタバに移動して久しぶりのおしゃべり。この間めっちゃくちゃ眠かった・・・(^^;) この日は0時頃就寝。



 このホテルでも朝食が出るってことで、どんなものかと期待してはいたんですけどね・・・。出てきた朝食を見て愕然↓
 こ、これだけですか・・・??? パン3つにチーズとココアだけ。むー、毎日これだったら確実に飽きるな・・・。
 この日はまず、留学中の友達への差し入れを持って、その友達の家へ。その差し入れとは・・・ 
醤油 みそ みりん 浅漬けのもと 鶏がらスープのもと(粉末) 片栗粉 などなど。液体と粉末ばっかで明らかに不審(笑) バゲージチェックとかあったら大変だったろうな・・・。
 モンパルナスからメトロの6号線に乗って20分くらい。ナシオンの手前で降りて友達の家へ。パリの住宅街って感じだなぁ。

メトロを降りた、ある通り沿いの街並み。
東京と違って緑が本当に多い。

友達の家のテラスから。
パリって感じの建物ばっかり。

モンパルナス・タワー。
高層ビルの少ないパリにあって異色のビル。
 友達の家でみそ汁をごちそうになり、近くのスーパーへ。その途中で、PMUと呼ばれる場外馬券売り場に立ち寄る。さっそく馬券購入!といきたいところが、2人とも買い方がわかんない・・・。近くのおじさんの聞いてみると、すごく親切に教えてくれて、ピカレスクコートの単勝馬券を購入。その後、PARIS TURFという競馬新聞を買ったら、道行くおじさんにディープのことで声をかけられる。すごい、もうこっちでも知名度抜群だね。

パリの場外馬券発売所 PMU。
これは別の日に撮ったやつ。
日本のそれとはだいぶイメージが違う。
さあ、パリのスーパー初体験(笑)。 そこでアイスを目にしてしまい、当然のことながらアイス大好きのワタクシ黙ってることができず、マカロン入りハーゲンダッツ4個(5.75ユーロ)と、洋梨入りシャーベット(2.90ユーロ)を購入し、再度友達の家で食べる。やべー、うまいよ!特にハーゲンダッツ!写真撮っておくの忘れたわ・・・。


 午後からパリ北駅に行きロンドン行きユーロスターのチケットを購入し、オルセーの南にあるSEVRES BABYLONEへ。パリの中でもとりわけお洒落な街なわけですが、今回ここに来た理由は一つ。
 なんかね、ここでジャッキー・チェンとクリス・タッカーが映画『ラッシュ・アワー3』のロケしてるっていうんです。そこでちょいとウロウロしたら・・・いたー!ほら、見てこの写真↓
 実際は遠い距離だったんだけど、望遠レンズで切り取ってみました(笑) わざわざホテルに帰ってカメラを持ってきた甲斐があったかな(^^;) この後約1時間半くらい、観光もせずにパリでミーハーしてました・・・。まぁ観光はまた来たときにできるけど、パリでジャッキー・チェンを見れるのは今回だけだもんね!


 その後一度モンパルナスに戻るとすんごい土砂降り。これは明日の馬場に影響が出るなぁと不安になる。モンパルナスでは、会社の同期だったフランス人の友達と1年ぶりの再会。1年前に会社を辞めてフランスに帰ってから体調を崩していたらしいけど、最近は元気に仕事してるとか。クレープを食べながら、お互いの仕事のグチやら近況やらを報告しあいました・・・。
 その後、フランス人の友達と別れてエッフェル塔へ。昼間に来たことはあるけど、夜に来たのは初めて。って、めっちゃくちゃ混んでるんですけど!列に並んでから最上階に上がるまで約30分。でも、その景色は格別!

シャンド・マルス公園から輝くエッフェル塔を撮る。
ちょっと露出オーバーだったかな。

真ん中の展望台から、シャイヨー宮を撮る。
 ここでなんだかんだで遊んでたら、気がつけばもう23時!LA MOTTE PICQUETから6号線に乗り、モンパルナスで友達と別れてホテルへ戻る。シャワーも浴びずにそのまま爆睡。就寝時間の記憶ナシ(笑)

前へ  トップへ  レポートトップへ  次へ