Total: Today: Yesterday:
 Free Traveler
    http://freetraveler.whitesnow.jp 

その1

11月の3連休+有給休暇を利用して、九州をのんびり回ってきました・・・。
目的は築城基地の航空祭と、九州のローカル線の乗りつぶしです。


 
  もはや定番となった11月の九州訪問。今回も有効期限間近のマイルを活用して・・・が、羽田発の飛行機はほぼ満席。ANAの特典航空券の枠は本当に少なくて腹立たしい。これではマイルを貯めても意味がないと思うのだが。
  というわけで今回選んだのは・・・数少ない成田発福岡行きのNH2141便。


飛行機に乗るために成田へ・・・というと国際線のようだが。
というか、実際海外へ飛びたくなってくる(汗)

にぎわう国際線チェックインカウンターを尻目に、
成田の国内線カウンター目立たない場所で静まりかえっている。。

こういった案内表示があるのは大空港の証しか。
今回のNH2141便はエアーニッポン運航の共同運航便。

バスでスポットに向かうと・・・待っていたのはゴールドジェット(JA01AN)。
乗ってしまえばただのB737-700なのだが。

  シップは11時45分に成田空港34Rをテイクオフ。NARITA Rev2 Depertureで大きく右に旋廻し、空港上空を通過したのちに一路進路を西へと撮る。このルートのおもしろいところは、まさに都内の上空を通過することであり、しっかりとウチの真上も通過してくれた。上空36000フィートから見る実家の周辺。初めての経験である。


成田空港を上空から見る。
反対派の影響もあり、やはり歪で不便な構造の空港だ。

まさに実家の上空付近。
左上に多摩湖など、まさに地図を見てるような感覚。

  その後も大きな揺れもなく快適なフライトの中、13時37分に福岡空港RW16に無事ランディング。


  今回使用したきっぷは「旅名人の九州満喫きっぷ」(10000円)九州内のJR、私鉄、市電などを含む鉄道全線が乗れる(JRの特急は乗車不可)大変便利なきっぷ。今年の1月にも利用して第3セクターを乗りつぶしたもので、晴れて2回目の利用となる。
  10月に新千歳空港駅で買ったこのきっぷに福岡空港駅でハンコを入れてもらい、一日目の利用のスタート。空港線を使って天神まで行き、そこから西鉄電車へ。大宰府線、甘木線といったローカル線を乗りつぶして行く・・・。


西鉄電車のターミナル・西鉄福岡(天神)駅。
地下鉄との乗換えがもう少し便利になってくれればいいのだけど・・・。

西鉄久留米駅から甘木線へと入っていく。
JR久留米駅よりも規模が大きく、こちらが街の中心地。

こちらは西鉄甘木線の終点甘木駅。
日中は30分間隔で電車が発着しており、久留米へ出るのはこちらが便利。

西鉄甘木駅から徒歩5分ほどの場所にある甘木鉄道の甘木駅。
ここからディーゼルカーに乗って基山へ。

  甘木に到着後は、甘木鉄道に乗車して基山へ。この路線、2006年に一度乗りに来たときは大雨災害の影響で不通となっており、2年越しでの乗車となった。第3セクターとしてはなかなかの乗車率であり、約45分ほどで基山へ到着。ここで鹿児島本線に乗り換えて千早へ。西鉄最後の路線となった西鉄貝塚線を目指す。
  この路線、まだ貝塚線が宮地岳線だった頃に貝塚〜千早間を乗車しており、今回は残る千早〜新宮間を乗りつぶし、これで西鉄全線を完乗できた。


昔は中間駅だった西鉄新宮駅。
西鉄新宮〜津屋崎間は2007年3月をもって廃止された。

西鉄貝塚線の主力600系。
一度昼間に走行写真を撮ってみたい車両の一つ。

  最後は香椎から西小倉乗換えで日豊線に入り行橋へ。今夜はここで宿泊する。駅前のスーパーが午後7時閉店ということにガッカリ。

レポートトップへ   次へ(2008築城基地航空祭1へ)   次へ(南九州乗りつぶし旅行記2へ)