Total: Today: Yesterday:
 Free Traveler
    http://freetraveler.whitesnow.jp 

その1

2009年の入間基地航空祭は、晴れの特異日ということもあり、これ以上ない晴天の中で開催された。
また、V-107ヘリコプター(バートル)のラストフライトも織り込まれ、珍しく充実した内容となった。
(撮影データはすべて 航空自衛隊入間基地にて 2009.11.3)


まずは先陣を切って飛行点検隊のYS-11FC(52-1151)が離陸。


続いてU-125(49-3063)が離陸。


今なお現役、航空自衛隊のYS-11FC。
後継のうわさも聞こえてこず、まだまだ独特のプロペラ音が楽しめそうだ。


近年では珍しく、早朝から透き通るような青空に恵まれた。
大きくライトへターンを切るYS-11FC。


遠く谷川連邦の雪山を眺めながらタクシーするYS-11FC(52-1151)。
こういった光景は初めて収めることができた。


続いて総隊司令部飛行隊のT-4が3機と2機に分かれてテイクオフ。


この4機は、フォーメーションによる航過飛行を行った・


RWY17の向きで進入してくれたおかげで撮影しやすい光線状態となった。


5機のうち、5番機に指定された06-5627は華麗なソロのフライトを見せた。


会場右後方へ抜けていったソロの5番機が、再び会場正面で背中を見せる。


4機の編隊飛行はさまざまなフォーメーションを見せてくれた。


続いては第402飛行隊のU-4が離陸。
航空自衛隊ではここ入間のみで見ることができる珍しい機材。


そして第402飛行隊のC-1が3機続いて離陸していった。
この後、熊谷上空で編隊を完成させてしばらく待機となる。

レポートトップへ   次へ