Total: Today: Yesterday:
 Free Traveler
    http://freetraveler.whitesnow.jp 

その2

そして、いよいよ本番となる10月21日。日の出前から百里に展開した。
まず午前中は、念願の基地内から順光での撮影を楽しんだ。

(撮影データは全て航空自衛隊百里基地にて 2012.10.21)


日の出直後の百里基地。幻想的な朝霧に包まれていた。


朝の最初のフライトは302飛行隊のT-4が、天候調査として離陸。


今年はブルーインパルスのない百里基地。
ということで、地元の飛行隊のグランドアクションを楽しむことができた。


いよいよオープニングフライトへとタクシーアウトする。


今回一番の注目は、航空祭直前で登場した色つきファントム。
これはかっこいい!


航過飛行に向けセクションで離陸する302飛行隊のF-4。
ちょっとごちゃごちゃした写真になってしまった。


3番機と4番機は理想的なセクションの上がり。
これが最初ならばよかったのに・・・。


続いては305飛行隊のF-15Jが4機、いずれもシングルで離陸。
色つきは3番機の担当だった。


501飛行隊のRF-4はFlight of 3。
このあと救難隊のU-125Aもあがったが、ここでは割愛。


最初は各部隊の航過飛行。
302飛行隊F-4のFlight of 4。ちょっとあおり気味。


305飛行隊のF-15Jもあおり気味・・・。


続いては501飛行隊。これが一番理想的な高さ。


あの東日本大震災が発生してから初めて開催された今年の航空祭。
ミッシングマン・フォーメーション(慰霊飛行)で犠牲者の冥福を祈った。


続いてRF-4による「写真撮影」というメニュー。
最初は会場から撮りやすいように飛んでくれるのかと思ったが、
逆にRF-4から会場を撮影し、その写真を展示するということのようだ。


先ほどフライトした色つきファントムがオーバーヘッドアプローチ。
やっぱりこの塗装かっこいい。


ブレイクのタイミングは・・・ちょっと遅い。
RWY03運用だったらベストだったのにと少し残念。

前へ   レポートトップへ   次へ