Total: Today: Yesterday:
 Free Traveler
    http://freetraveler.whitesnow.jp 

その1

東日本大震災の影響で、2年ぶりに開催された岩国基地フレンドシップデー。
過去最高の28万人が来場するも、肝心の地元部隊はほとんどフライトを行わず、
ホーネットファンにとっては残念としか言いようがない航空祭りなった。

(撮影データはすべて 米軍岩国基地にて 2012.5.5)


小型機のアクロのあと、最初のフライトは三沢のF-16アクロバットチーム。
午前中は外周から撮影した。


いつもながら迫力に感心する。
しかし、今回は撮れるカットが少なかった。


岩国をホームベースにする海上自衛隊US-2。


今回一番頑張っていたのが、航空自衛隊築城基地所属のF-15だった。
しっかりと背中を見せてくれる。


岩国でこれだけのフライトを見せてくれたのは初めてではないだろうか。


この後、岩国に着陸せずに築城へ直帰となった。
これだけフライトが見られれば、今年は築城に行かなくてもいいか??


少し間が開いて、築城基地所属の第6飛行隊F-2によるデモ。
飛行高度が高く、これまた撮りにくかった。


今回、地元部隊で唯一のフライトを見せてくれたVMA-311のAV-8Bハリヤー。
ロービジ塗装だったのは残念。


それでも、やっぱり迫力はいつものハリヤーだった。


着陸態勢に入って会場に進入するハリヤー。
新滑走路の運用開始により、飛行展示エリアは旧滑走路上空となった。

というわけで、正直物足りない午前中の撮影。。。
このまま基地の中へと入っていく。

レポートトップへ   次へ