Total: Today: Yesterday:
 Free Traveler
    http://freetraveler.whitesnow.jp 

その11

(撮影データは全てRAF Fairfordにて 2013.7.20)


1日目最後のメニューは、スイス空軍PC-7デモチーム。


スモークを吐くわけでもなく、正直イマイチ・・・。


なぜこれがトリになったのかわからないが、これを撮って一日目のRIATフライトディスプレイが終わった。


フライトディスプレイが終わり、要員輸送などの動きが活発になる。


轟音がして、ふと空を見やると・・・あっ!パトフラ!


フランス空軍アクロバットチーム、パトルイユ・ド・フランス。
今年は60周年の記念マーキングが入っている。


欧州の御三家、レッドアローズ・パトフラ・トリコローリが1度に見られるという点で、今年のRIATは当たりだった。


夕方18時を回っているが、この時期のイギリスの日没は21時過ぎ。
まだまだ明るいので、東エリアの地上展示機を撮りにいく。
こちらはオランダ空軍C-130-30H。オランダ建国100周年マークつき。


ドイツ空軍Tornadoのタイガーミート。


オランダ空軍・建国100周年のヴィーナス塗装。


フランス空軍ミラージュの"Cocotte" 100 years anniversary scheme


1955年に初飛行したジェット爆撃機キャンベラPR9。
現役は引退したとはいえ、動態保存機として今でも空を飛べるのは驚きだ。

フライトがほぼ終わってから、すっかり晴れ渡ってしまった1日目・・・(−−;)
日曜日はもっと天気がよくなることを期待して、20時頃に会場を後にした。

前へ   レポートトップへ   次へ