Total: Today: Yesterday:
 Free Traveler
    http://freetraveler.whitesnow.jp 

伊勢崎市に保存されていたC61 20が、2011年6月より37年ぶりに営業運転に復帰した。
今後、JR東日本のSLはC57、C61、D51の3機体制が基本となる。


37年ぶりに営業運転へ復帰したC61 20。
旧型客車6両を従えて奥利根路を行く。
上越線 津久田〜岩本にて 2011.6.12


水上駅の転車台で休息と折り返し整備中のC61 20。
運転開始当初はヘッドマークが取り付けられていた。
上越線 水上にて 2011.6.12


6月後半の運転ではヘッドマークが外され、自然な姿となった。
上越線 八木原〜渋川にて 2011.6.19


渋川を出てのぼり勾配に挑むC61 20。
この日は気温が高く、煙には全く恵まれなかった。
上越線 渋川〜敷島にて 2011.6.19


名所・諏訪峡を行くC61と旧型客車。
上越線 上牧〜水上にて 2011.6.19


高崎行きの列車はほとんどが下り勾配のため、煙には恵まれない。
上越線 水上〜上牧にて 2011.6.19


夕闇の中、高崎へと急ぐC61。
上越線 渋川〜八木原にて 2011.6.19

SLトップへ