イギリスでは線路を所有する会社と列車を運行する会社は別になっており、
同じ線路上を多くの会社の車両が走る。
これらは「ナショナル・レール」というブランドで運行されている。


ロンドン・ヴィクトリア駅とロンドン第2の空港であるガトウィック空港を結ぶGatwick Express。
5両編成もしくは10両編成で運転されている。
Gatwick Airportにて 2011.7.19


こちらはヒースロー空港アクセス特急のHeathrow Express。
15分間隔で運行され、市内から空港まで最短15分で結ぶ。
Paddingtonにて 2011.7.15


2003年より運行を開始したクラス377。
こちらはサザン鉄道に属している車両で、3両固定編成を組む。
Gatwick Airportにて 2011.7.19


こちらのクラス377は、ファーストキャピタルコネクト社に所属する。
クラス377形500番台は、第3軌条と架空線の2通りの集電が可能な車両。
Gatwick Airportにて 2011.7.19


1987年より運行されているクラス319。
こちらも2電源方式で、ファーストキャピタルコネクト社に所属する。
Gatwick Airportにて 2011.7.19


ロンドン・オーバーグラウンドに所属するクラス378。
Kensington(Olympia)にて 2011.7.19


こちらはイギリスの貨物列車(形式不明)
貨物列車は、旅客列車とは別に貨物専門の会社が運行している。
Kensington(Olympia)にて 2011.7.19

鉄道写真indexへ